クラウドに関する説明

最近、クラウドという言葉を耳にする事が多くなったと感じる方が結構いらっしゃると思います。 しかし、そのクラウドとは一体どういうものなのか、正確に把握している人は、意外と少ないのではないでしょうか。 そこで、クラウドについて、簡単に説明します。 まず、クラウドとは、直訳すると、雲という意味で、インターネット上のサーバーなどにデータを預けたり管理して、 複数のPCや携帯型の端末で、アクセスできる仕組みの事を指しています。

具体的には、例えば、身近な例として、無料でデータボックスを貸し出して、 自宅のパソコンやスマートフォンで手軽にデータにアクセス、または、共有できるサービスが流行っているのは、ご存知の方が多いでしょう。 また、メモ帳のような機能を持ったクラウドサービスで、同様に、自宅のパソコンでメモを書いて、 そのクラウド上のサービスにアップロードしたものを、外出先のパソコンや、スマートフォンで閲覧、加筆などができるサービスがあります。

要するに、自分の持つデータを、以前は、USBメモリやメモリーカードなどの記録媒体に移して、 持ち運びしていたものが、その必要がなくなり、全て、ネット上で管理できるようになったという、とてもスマートで便利なサービスの総称ということになります。